スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10 hours Drive

前回記事 Drive to Lake Eildon!の続き☆


辿りついたところは、湖畔にあるレストラン。
この湖畔にはたくさんのハウスボートのマリーナのように
なっていて、このレストランの奥の方には会員しか
入れないマリーナにもなっていました。

ハウスボートをレンタルして
湖に浮かびながらのんびり休暇を過ごすのも
良さそう~なんて話しながら、
このレストランでひと休憩。

レストランのデッキから見える
めちゃくちゃ綺麗な風景に癒され、しかも
私達以外にお客さんは3人ほど。


IMG_4593.jpg


特等席のテーブル席にて
やっぱりこれしかないっ


IMG_4604.jpg

大きな湖がどんとあるのではなく、
細長い感じの湖が真ん中にある島を囲うような湖。

また違った場所から見る湖もほんと綺麗
小さな波一つない水面に空の雲が写って、
こんな景色なら一日中眺められそう。


IMG_4612.jpg


Day Light Savingsなので日の沈むのは8時半頃。
それまで時間はたっぷりあるし...ということで、
湖を後にして、さらに北東へ進みました。

メルボルンでも雪が降りスキーができるという
Mt. Bullerの麓の町までもうすでに来ていました。


IMG_4592.jpg


結局、かなり遠いところまで来てしまったので
そろそろ帰路に着かないと。

同じ道を帰るんではなく、
違う道にと選んだ帰り道なのですが
思いがけずの突然の砂利道.....

あぁ.....またこのパターン。今まで4WDでもないのに
いつも長距離ドライブに行くと砂利道に遭遇してしまい、
今回もまた帰路の途中から砂利道に突撃することに

どんなけ砂利道を走ったか....という位、走っても走っても
長い砂利道はまだまだ終わる気配がなく
私達は険しい山の中でMiddle of no where!!!
2つの携帯の電波も届かないし...対向車もなし。

不安になりながらも、
過去に山奥で真っ暗の夜道に砂利道、電波なし。
それにガソリンランプが点灯、
その上、車のどこかから変な音がする最悪の状況に
なったあの恐怖の経験に比べたら
まだ明るくて、ガソリンがあるだけまだまし。

ようやく途中、家が数件ある村を通りがかりました。
その時、村に住んでるおじいちゃん数人が私達に手を
降ってくれて、なんてFriendlyなんやろう~と思いつつ通過。

さすが田舎の村。
チキンが散歩していましたぁ。


IMG_4652.jpg


その後、また走っても走っても砂利道。
電話のGPSも使えないし、自分たちがどこにいるかもわからないし、
砂利道だと普通のスピードが出せないので、
進むのもめちゃくちゃ遅い。

気が遠くなる程の砂利道を抜け、
ようやくしっかりしたコンクリートの
道に出た時には、もう日も暮れかけの夜8時半。

砂利道、走行距離なんと100km以上でした....

あのおじいちゃん、手を降ってくれたのも、
もしかして普通の車でこんな山奥に迷い込んでしまった私達に
"Good Luck"という意味で手を降ってくれたのかも.....

長~い10時間ものドライブから家路に着いたのは、夜の9時半。
そして、合計の走行距離は500kmもの距離を走行。

こんな長いドライブはよくするけども、
もう次こそはもう絶対に砂利道に遭遇しないように、
地図をしっかり見ないと....

次買う車は絶対に4WDとは決めているものの
いつになるのやら....その日がほんとに待ち遠しい~




この記事にCommentする

........................................................................


応援してくださる方、下のボタンをポチっと
押してもらえたら嬉しいです♪
↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
Thank for your click






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2012/02/23(木) 23:34 |
  • |
  • [編集]

no subject

lake eildon、10年くらい前に1泊キャンプに行ったけど、こんなに素敵じゃなかった!また行きたいな、って思ってたけど、写真見て更に行きたくなりました!

いきなり砂利道が続くことありますよね~。うちもおんぼろカーなので、かなりビビりながら走ったこと数回。迷子も怖いですよね。ナビがあっても、やっぱりメルウェイ手放せない。メルウェイの外だと怖いですね。。
  • 2012/02/23(木) 23:24 |
  • けだま |
  • URL
  • [編集]

post a comment


YUKYにだけ表示を許可する

trackback

■Profile■

  ■■YUKY■■

Author:  ■■YUKY■■
京都出身。
2011年3月、
ゴールドコーストから
OZのパートナーと共に
メルボルンに引っ越し。

すっかりメルボルンでの
生活を満喫しています。


■■■ 好きなコト・モノ ■■■
Cafe・レストランめぐり・
Cooking・家庭菜園・
Organic・Music
京都・レトロ

★メルボルンで
お友達募集中★
気軽にメッセージ下さい!

リンクも大歓迎!

■Flag Counter■

■Book Mark■

■検索フォーム■

■PR■

Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】

Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】

Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】

Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】

■ブログ村■

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

■Calendar■

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■Twitter■

by 不動産 ブログ
[PR]coobal

■Counter■

■ランキング■

応援してくださる方、 クリックをよろしく♪ Thank you!!
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

■読者登録■

★更新をメール受信★



提供:PINGOO!

■YUKYにお手紙■

■ブロとも申請■

■PR■

■ブログ村へ■

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。